エーワンセキュリティサービス

0120-815-615

上記電話番号をタップすると発信します。

営業時間 9:00~18:00
(日曜・祝日定休)

閉じる

お客さま相談室

お客さま相談室

ホーム > お客さま相談室 > 2016年12月

動物病院で、手術した後の経過を見ることが獣医さんにとっては、必要なことだそうです。

点滴がうまくおちているか、術後当日の夜、容態が変わってないか。

 

預かっているのは、とても責任が重大です。

 

I-NEXTを入れてもらった結果、好評を頂きました。

まず、I-NEXTとは。こちらを、クリック

 

 

獣医さんも、夜間は、家に帰ります。

冬など、寒い日いは夜間に気になって見に行くという行動は、大変しんどいことだと思います。

そこで、カメラをつけておくと気になる時には、すぐにチェックができます。

大袈裟に言えば、ベッドの上からでもチェックできます。家と、離れている場所からでも(出張で県外)携帯・タブレットがあればすぐにチェックできます。

 

預けにきた、動物の飼い主様にも、安心を提供できます。

 

 

 

金額は、参考までに

カメラ1台

I-NEXT1台

リース9,000円×6年

 

また、試してたい、画像が見たい方は、無料でお試しができますので連絡下さい。doubutu.jpg

 

2016.12.06

赤外線センサーで警備しているが・・・

・霧やモヤが度々発生する

・大雪が降る

・豪雨が多い

こういう悪環境の場合には注意が必要です。

 

濃霧や豪雨により、赤外線センサーの光が減衰して、受光器に光が到達しなくなると、誤動作となる可能性があります。

これらに対応するためには、異なる原理のセンサーがコンビネーションセンサーが最適です。

 

コンビネーションセンサーとは、マイクロ波センサーと赤外線センサーを組み合わせた複合センサーです。

そのために、環境悪化により赤外線センサーが警戒できなくなっても、マイクロ波センサー部が警戒状態を維持するため、誤動作を抑えることができます。

 

s-Cat_COM-IN-100AH.jpg

2016.12.02