エーワンセキュリティサービス

0120-815-615

上記電話番号をタップすると発信します。

営業時間 9:00~18:00
(日曜・祝日定休)

閉じる

お客さま相談室

お客さま相談室

ホーム > お客さま相談室 > コンビネーションセンサー

コンビネーションセンサー

赤外線センサーで警備しているが・・・

・霧やモヤが度々発生する

・大雪が降る

・豪雨が多い

こういう悪環境の場合には注意が必要です。

 

濃霧や豪雨により、赤外線センサーの光が減衰して、受光器に光が到達しなくなると、誤動作となる可能性があります。

これらに対応するためには、異なる原理のセンサーがコンビネーションセンサーが最適です。

 

コンビネーションセンサーとは、マイクロ波センサーと赤外線センサーを組み合わせた複合センサーです。

そのために、環境悪化により赤外線センサーが警戒できなくなっても、マイクロ波センサー部が警戒状態を維持するため、誤動作を抑えることができます。

 

s-Cat_COM-IN-100AH.jpg

2016.12.02