エーワンセキュリティサービス

0120-815-615

上記電話番号をタップすると発信します。

営業時間 9:00~18:00
(日曜・祝日定休)

閉じる

お客さま相談室

お客さま相談室

ホーム > お客さま相談室 > クレーム対策

防犯設備士が診断します。

今まで、悩みをかかえたものを相談してください。

ちょっとしたことで、解決できるものがたくさんあります。

 

カメラを使ったもの、チャイムだけつければ解決できるものなど、、、

まずは、どこに相談しようか、どこに相談したらいいものかを考えている方は、ご連絡下さい。


FAX  087-815-3918

↑↑こちらの番号まで、FAX用紙に記入下さい。

 

または、電話の相談もお受けしています。

TEL 087-815-3917

 

秘密は守りますのでご安心ください

 

s-free_shindan-002.jpg



2016.11.30

本屋での顔認証システム導入の話です。

 

人気コミックや雑品の万引きが多発していました。

 

また、商品を意図的に壊す迷惑行為に対して万引きGメンの活用や商品陳列の工夫をしましたが、効果が全く現れていませんでした。

 

特に万引き犯は常習者が多いが、犯人を捕まえたとしても今までの被害金額を遡って請求する事が難しいので、万引き被害が起こる前に未然に防ぐ対策を模索していた。

そこで、顔認証システムに出会いました。

 

導入した結果、万引き常習犯の抑制に繋がっていってます。

 

顔、服装で導入以前からマークしていた万引き常習者の来店頻度が減少傾向になり、

常習犯の来店が徐々に減少していることから、店舗全体のロスも比例して減少しています。

 

従来より利用していた防犯カメラだけでは、録画(過去)を見返すことが主流だった対策が、万引き常習者の再来時に即お知らせを受け取る、システムの動き、スピード感、操作のしやすさには評価が高まりました。

 

2016.05.06

従来防犯カメラを検討する際に、どれだけ少ない台数で効率よく映したいと思われていると思います。しかし、カメラにはレンズ機能で映すことが出来る範囲が制限されます。またカメラの特性として真下が映らない等いろいろな制限があります。そんな中360度映しだすことが出来るカメラ全方位カメラが注目されています。以前より魚眼カメラという名称で存在していましたが解像度が低いことと見にくいことであまり世の中に広まりませんでした。そこで近年の360度カメラはデジタルデジタル化により、以前は真上から見た映像で見にくかったものがデジタル処理によりあたかも複数台のカメラが設置されたような映像を映し出すことにより見やすさが改善されました。従来、複数台設置しなければカバー出来ない場所でも全方位カメラ一台でカバー出来ます。設置費用も安価に抑える事が可能となります。

2016.04.19

カメラをつけて、防犯対策はしてみたけど・・

んんんんんんん・・・・役に立っているのか分からない。

いまいち使い方が忘れてしまって、そのまま。

もう一度、今、付いているカメラ・防犯対策関連の物を見直してみませんか?

持っているけど、今は、使っていない。使ってみたい方、考えてみませんか?

 

 

もしかしたら、本来の目的とは違ったものがついているかもしれません。

そして、使い方を間違っているのかもしれません。

 

他社のお店で、施工した物でも、構いません。

一度、お電話でも、メールでも問い合わせしてみてください。

 

しっかりと相談にのります。

本当の目的を、見つけ、問題解決していくお手伝いします。

 

2016.01.22

店舗に、レジはありますよね。

 

レジで問題があったことは無いですか?

 

その中でも、お釣りの渡し間違いで問題がおきたことはありませんか?

 

カメラは、防犯だけに使うのではなく レジの上につけてお金の受け渡しを管理することもできますよ。

 

これは、調剤薬局での話です。

 

調剤薬局では、お薬の受け渡しもあります。最初は、お薬の間違いを防ぐ目的でカメラをつけました。今では、それと同時に、レジのお金のお釣りのお渡し金額の確認もできて 良くなったという声を頂けました。

 

カメラ3台

リースで月額7000円からと、お手軽に始めれますよ。

 

どれぐらいの手元が見えるのかなど、心配ありますよね。そんな時には、デモ機もありますので、お問い合わせください。

 

 

お店での、気持のよい接客・お客様の満足度をあげるために、何か必要かなと考えている経営者の方、一度試してみませんか?

 

 

 

2016.01.15

ある、製造業の話です。

 

最近は、商品に対する消費者からの苦情が増えています。

 

中には、訴訟に発展するケースも少なくありません。

 

商品管理に対する環境を整備することが、そこで働く従業員を守ることに直結します。

 

きちんとした管理の下で、作業が行われていることをいつでも実証できるものの一つになり導入いたしました。

 

もう一度安全対策に見直しませんか?

 

詳しくはこちらへ↓↓

http://www.patokasa.com/


 

 

 

2015.05.20